FC2ブログ

日本人向けドロップハンドル

エントリーロードてきなカメラを買ったものの既にレンズが欲しくなっているフカサワです。
沼だ・・・。

☆お知らせ☆

11/10() 栃木MTBツーリング
参加ご希望の方にのみ集合場所等をお伝えします。
詳細は→ http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-1018.html


11/17() 大出店長不在
リベルタスクラブツーリングのため大出店長不在となります。
スタッフ深澤一人での営業となるためお待たせすることもございます。
何卒宜しくお願い致します。





さて、ロードバイクユーザーの中でもブレーキレバーが遠い。
下ハン握った時にブレーキが握りにくいと感じたことのあるライダーさんも多いのでは?
深澤自身手が小さく一般的なハンドルを使って、ブレーキレバーの位置を限界まで近づけても少しキツイくらいなんです・・・。
下ハン握ったときに人差し指一本でレバーを引きたいということもあり、
ブレーキの遊びを大きくしてゆったりとレバーを引けるようにしています。

しかし、今回ご紹介するハンドルを使えばレバー位置を極端に動かさなくても指が届くようになります!

Dixna
ジェイフィット モア
¥5,800
(税抜)
IMG_3826.jpg
IMG_3828.jpg
サイズ(c-c) : 360、380、390、400、410、420

サイズが細かくあるので、よりライダーに適したハンドル幅を選択することができます。
また、390以下と400以上のサイズでリーチ、スタック(ドロップ)が異なる2種が用意されています。




IMG_3827_201911041224477d8.jpg
STIレバーの取り付けが手前側になっていたり、赤丸部分の湾曲を緩く、黄色丸部分が深くが作られていて、
下ハンポジションになった際にSTIレバー位置が近くなるように設計されています。
これなら手が小さい方も安心して下ハンを握れますね!
サイズ c-c360mmが用意されているという点では女性ライダーには更にメリットを感じていただけるかなと!!



IMG_3829_201911041224488fb.jpg
実際に取り付けるとこんな。
パッと見でもなかなか近いのが分かりますね。
この状態でレバーを一切近づけていないので、まだまだ近くできますよ~。

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント