FC2ブログ

ハンドル周りをカッコよく!

何か壊れる時ってなんでまとめて壊れるんですかね・・・。
まさかの散財祭り確定のフカサワです。

☆お知らせ☆

11/17() 大出店長不在
リベルタスクラブツーリングのため大出店長不在となります。
スタッフ深澤一人での営業となるためお待たせすることもございます。
何卒宜しくお願い致します。





さて、日没も早まり常時ライトを取り付けて走るようになったライダーさんも多いのでは?
サイコン、ライト、ベル等色んなアイテムを付けるとハンドル周りがゴチャっとしがち。
ということで見た目もカッコ良くしながら、ハンドル周りをすっきりさせるアイテムが入荷です。

REC-MOUNTS
type19 ガーミン キャットアイマウント
¥5,800 (税抜)

IMG_4096.jpg
サイコン等をハンドルの前に突き出すための「アウトフロントマウント」と呼ばれるマウント。
突き出し位置が長い上にサイコンの位置を前後できるのでライダーに合わせて調節可能です。
Type19の大きな特徴は以下4つ。

①スペースをとらない細身で強度もある両持ちアーム(最薄部で 3mm程) 。
②取付角度調整可能。Low/High/Stemモード・前後3段調整ができ見やすい位置に微調整可能。
③Lowモードで Edge1000対応&電源供給可能/Highモード・Stemモードでスマートフォン対応にも対応。
④下側に2個のデバイスを付けることができるダブルベースアダプター対応。

非常に使い勝手良いというだけでなく、
ステムのハンドルクランプ幅によってはエアロハンドルにも対応可能です。
拡張性も高く、サイコンのマウント、ライトのマウントを変更すれば別の物にも対応。
有名なサイクルコンピューターのベースの大半は販売しています。



header-type19.jpg
こんな形で取り付けます。
お客様が「ライトがガトリング砲みたいに見えてカッコイイよね!!」って言っていたのが忘れられません(笑)
自分好みに合わせてカスタマイズできる数少ないメーカーですので是非いかがでしょう?



レックマウント気になるけど、ガーミンもキャットアイも使ってないよ!というお客様。
ご安心ください。リベルタスにはどちらも揃ってます!!!

GARMIN 530セット
¥47,800
(税抜)
IMG_4094.jpg
スピード、ケイデンスセンサー、ハートレートの3点も入ったお得セット。
ルートナビ、トレーニング機能等も追加され正直の価格帯では敵無しと言っても過言ではありません。
ボタン操作なので冬場のライドでもグローブを外さず操作できます。


ガーミンと一緒に是非こちらもいかがでしょう?
液晶保護フィルム
¥1,000
(税抜)
IMG_4095.jpg
530、830兼用です。



そして、キャットアイも揃えれば完璧です!
CATEYE
VOLT 800

¥16,000¥14,400 (税抜)
IMG_4093.jpg
バッテリー交換ができるモデルですので、ロングライド、ブルベ等の長距離ライド時に非常に便利。
また、キャットアイの強みである豊富なスモールパーツや補修パーツもありますので,
代えの効くパーツであれば破損しても心配なし!!


ということでハンドル周りをすっきりして乗りたい方是非いかがでしょう?
そして、なかなか全部まとめて揃える機会もありませんので3点セットでのご購入も大歓迎です(笑)
それではまたの機会に。










ここからはサイクリングネタ。
この前の水曜は長瀞でMTBライド。
IMG_4063.jpg
そういえば、ブログに載せるサイクリングネタがMTBライドばかりで、
「フカサワさんってロードバイク持ってたんですか!?」とお客様に言われてから悶々とした日々を過ごしております(笑)
ハルヒル期間中は自分的にガッツリとロードモードなので上半期はロード、下半期はMTBという感覚です!


ちなみにお店でのイベントも使ったコースです。
その時の様子はコチラ→①http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-363.html
http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

リベルタスでイベントをやる時は比較的にスピードが出て、
下りを気持ちよく走れるコースをメインで使うのですが群馬、長瀞方面は凄くテクニカルなコースが多い印象。
岩肌下ったり、大量の根っこが剥き出しだったり、その上登りだったりと言う感じ。
ただ、スキルによって乗車率が非常に高くなるので腕試しの一環として走れるのでフカサワ的には大好き!!
時間もたったので、また今度イベントで使いましょう!


IMG_4057.jpg
前半は新コース探し。
そして後半はいつもテクニカルトレイルを2本。
ここ最近は楽しさ全開で頭空っぽ気味だったので、自分より速い人についていき
どこで千切られるかを検証。
結果、コーナー後とロックセクション。ビビッてブレーキかけている間に千切られていることが判明。
2本目はブレーキをかける、そして開放するタイミングを意識して乗ったら、初めて視界に入れたままゴール。
ロードもマウンテンも関係なく速い人と走って違いを比較するのは大事だなと実感。


そして、何かコツを掴んだ代わりに4年近く使ったシューズと6年使ったサングラスが破損。
良い物を使うと長い期間使えるんだなーとしみじみ。
IMG_4066.jpg
次買うものもたくさん使って元取ります!
たくさん走ってくれてありがとう!!!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント