FC2ブログ

輪行袋・限定色

早くも体重が停滞しているフカサワです。

☆お知らせ☆

3月末、4月上旬 移転のご案内
このたび、LRT開通事業による区画整理に伴い【 LIBERTAS 】が店舗移転する運びとなりました。
現店舗での最終営業を2020年3月末までとさせていただく予定でございます。
新店舗での営業再開日は2020年4月上旬予定となっております。
新店舗住所 新住所 : 宇都宮市竹林町620-1 エステートナカハラ 1F







さて、暖かくなってきたおかげか輪行袋のお問い合わせが増えてきました。
このタイミングで輪行?いやいやありえないでしょ。
なんて声が聞こえそうですが、
出先のトラブルで走行不能からの輪行でエスケープ帰宅。なんてケースも少なくないです。
ということで備えあれば患いなし!

ということで、大人気輪行袋の限定カラーが入荷したのでご紹介いたします。

オーストリッチ
ロード220 限定カラー

¥7,650¥6,885 (税抜)
41_hyO5p43L.jpg
今回は限定カラーのブラックが入荷。通常カラーはブルーとグレーの2色展開。
この価格ながら、フレームとホイールの接触を避ける仕切り(ポケット)が付いています。
基本的にはフレームとホイールを中締めストラップで留めるため、雑にやると傷がついたりすることも。
220は仕切りでホイールの2/3を覆うためストレスフリーで輪行することが可能!
カーボンフレームユーザーもこれでなら安心です。

更に、ショルダーベルト中締めストラップリアエンド金具が付属します。


ただ、袋が大きいのでボトルケージに入れにくいのが難点。
IMG_9290.jpg
メーカー説明には「ボトルケージにもすっぽり収まる」と書いてあるのですが入った試しがない・・・。
一応、付属品を収納袋から出せば収まります。
どちらにせよ、輪行の際はリュックを持っていくことが多いのでそっちにしまった方が早いです。


IMG_9292.jpg
もしくはサドルの裏側に留める。
個人的にも220を使っていますがリュックに入らない時はこうしています。



輪行袋に入れる際の一連の流れを載せてお別れです。
IMG_9273.jpg
IMG_9275.jpg
IMG_9276.jpg
IMG_9277.jpg
IMG_9279.jpg
IMG_9281.jpg
一カ所だけ留め方がアレ場所がありますね・・・。お渡し時にはきちんと直しましたよ!
輪行袋の収納のやり方も人によってやり方が違うので面白いのですよ。
その中でコレのやり方いいじゃん!というものがあれば共有できるサイクリストになれると一層楽しい趣味になります。

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント