FC2ブログ

ツーリング車

あまりに暑いので週末の初心者走行会はかき氷を食べに行くというプランに変更しようか迷っているフカサワです。
オススメのお店がある方是非教えていただければと思います。

☆お知らせ☆
・7/23()にパンク修理講座を開催致します。
定員まで残り1名となりました!!
時間は18:00~19:00。予約制となっておりますので、参加ご希望の際はお気軽にご連絡下さいませ。
その他詳細は → パンク修理講座詳細

・7/24()は初心者走行会となっております。
こちらは予約不要となっておりますので、集合時間に指定の場所へお集まりください。
美味しい大福を食べてから帰りましょう!スポーツサイクルであれば車種は問いません。
詳細は → 初心者走行会詳細



自転車の楽しみ方といえば、「サイクリング」、「レース」、「カスタム」、「リペア」等々数えきれないくらいあるかと思います。
その中でも多くのライダーが楽しんでいるであろう「ロングライド」。ゆったり乗るのもいいですし、脚がある方はサクッと終わらせたりもするかもしれませんね。
今回はロングライド、ツーリングに特化した自転車をご紹介致します。

BRUNO 700c ツーリング ドロップ
¥68,000 (税抜)
DSC_2738_201607191622268d2.jpg

今回はサイズはやや小さめ『450』となっております。
ホリゾンタルフレーム(トップチューブ水平)の場合、信号待ちでトップチューブの上にまたがった時に股下にガッツリ当たってしまうなんてことが多々あります。日本人の体型上仕方ないのかもしれませんが、、、。
しかし、信号をつま先立ちや、脚をピンとさせたまま待つのも結構苦痛です。それをふまえた上で、このサイズのトップチューブはちょうどまたがるであろう位置に曲がりが入っています。


ギアは前3段、後7段構成です。フロント側に関しては、普段ロードバイクでは使わないくらい軽いギアがあるので山でも助かりそうですね。
DSC_2745.jpg


デザインもシンプルですが、単なるライトブルーではありません。若干パールががっているような品のある色彩です。
光に当てるとより輝きが増しますね!
DSC_2740_201607191622276d1.jpg


ここ最近は重量やコストの関係で取り付けるメーカーも減ってしまった『ヘッドバッチ』。
こういう細かい部分にもコダワリを入れるあたり流石です。
DSC_2744.jpg


サドルもクラシックな雰囲気が漂います。ゆくゆくはレザーサドルにしてもカッコイイですね!!
DSC_2741_201607191622290d0.jpg


こちらのモデル、メーカー在庫完売。店頭在庫品ラスト1台となってしまいました。
気になる方は是非店頭でご確認下さい。
それではまたの機会に。




商品詳細
・BRUNO 700c Touring Drop
価格 : ¥68,000(税抜)
カラー : Glace Blue
サイズ : 450(c-t) 身長155~170cm
身長はあくまで目安となっておりますのご注意下さい。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント