FC2ブログ

横取りっ!

開店5周年セールも無事終了いたしました。
残ってしまった一部の商品は引き続き特価コーナーに移動していますので、
是非こちらもお見逃し無いようご注意ください!!

☆お知らせ☆
・9/22()に チェーンお手入れ講座
を開催いたします。
今回は当店で自転車をご購入いただいた方はもちろん。他店l購入の方も参加費無料で行います!
参加人数を把握するためにも予約制とさせていただきます。
詳細は→チェーンお手入れ

・9/25()はクラブツーリングのため大出店長が不在となります。
お受けできない案件やお待たせすることもありますので、あらあじめご了承ください。

・締め切りが今週末 -9/25- となっております。
11/3() もてぎエンデューロ
にリベルタスからは「フカサワ」、本店・カントウから「青木店長」が出場いたします。
続々と参加希望者も集まっています!!
お子様から大人まで楽しめるイベントとなっておりますので一緒に参加しませんか?
出場にあたり、代理受付もしておりますので気になる方は↓
もてぎエンデューロ代理受付詳細




今回はボトルケージのお話です。
新しくスポーツバイクを始める、始めた方々から

ボトルケージってどれを使えばいいの?

という質問をよくいただきます。
まずはペットボトルを使うかどうか。
その他にフレームサイズが小さいかどうかがポイントに
なってくるのではないでしょうか。

もちろん、フレームサイズが小さくてもボトルケージの取り付けが可能です。
しかし、ボトルの長さによっては真っすぐ引き抜くとフレームと接触してしまい引く抜くことが難しかったりもします。
そんな時は多方向からも抜けるボトルケージを使ってみませんか?

では、多方向から抜けるボトルケージをいくつか例をあげていきます。
SPECIALIZED ZEE CAGEⅡ
DSC_3623.jpg
右側、左側と割れ目があるモデルが出ています。利き手に応じてお選びください


DSC_3625.jpg
このように割れ目からボトルを取り出すことが可能です。
これならフレームサイズに関係なく抜き差しができますね!



なかには手前に引き抜くこともできるものもありますよ。
cannondale ALUMINUM CAGE
¥1,300(税抜)
DSC_3626.jpg
一見普通のボトルケージですが、よく見ると手前側が大きく開いていますね。

DSC_3627.jpg
引き抜いているおところを横から写すとこのような状態です。
思ったよりスムーズに抜けました!!
ボトルの材質によって抜くときのスムーズさが変わるのでご注意ください。
当店にボトルも一通り試してみましたが、苦戦することもなく外せましたよ~^ ^


もちろん、これ以外にも多くのボトルケージがありますので
デザイン、使いやすさ、重量と色々な要素を吟味しながら選ぶのも楽しみの一つですかね。
是非店頭でお試しください!

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント