FC2ブログ

初心者オススメMTB!

いよいよ明後日はろまんちっくエンデューロ!
昨日の雪で路面が凄いことになってそうで若干憂鬱なフカサワです。

☆お知らせ☆
・今年最後の、パンク修理講座開催です。
12/17(土) 18:00~19:00
持ち物は、携帯ポンプ、タイヤレバー、ホイール(前)のたったコレだけ!
予約制となっていますので、お早めにご連絡くださいませ。
詳細は→パンク修理講座



さて、マウンテンバイクを始めるにあたり知識として入るのがホイールサイズ。
27.5インチ、29インチ、少し前だと26インチと多くのホイールサイズがあります。
その中でも今後主流になるであろうホイールサイズが 27.5+
俗にいうミッドファットというものでしょうか。

27.5 と 27.5+。  同じ27.5でもホイールの大きさや規格も違う別物なのです!
そもそも27.5自体が、26インチと29インチのいいとこどりなのですが、
そこにもっと太いタイヤ履かせちゃいましょう。といったところです。
ロードでいうワイドリム化に近い状態です。
タイヤが太い方が登りのトラクションもかかり、下りも安定した走りもできるので良いところが多いですよね。

ということで、そんな新規格 27.5ホイールを搭載したMTBをご紹介。

CANNONDALE CUJO 2
¥130,000 → ¥???,???-
DSC_4441.jpg
色合いとしては深緑に近い色をベースとして、アクセントカラーにオレンジを使っていますね。


上側デザイン
DSC_4442.jpg


さすがキャノンデール。フレーム全体にラメのようなキラキラしたものがあります。
DSC_4443.jpg


そしてコンポはDEORE & SLX のミックス。
2 × 10 という組み合わせです。
DSC_4454.jpg
DSC_4451.jpg
ギアの組み合わせとしては街乗りというより、トレイルに特化してますね。


ブレーキは「TEKTRO」の油圧ブレーキ。
DSC_4445.jpg
フカサワ自身マウンテン始めて半年くらいはTEKTROを使いましたが
簡単なトレイルぐらいでは全く問題なく走行可能でした!


そして気になるタイヤ!
今回採用している物は27.5 × 3.0 とかなり太め。
DSC_4444.jpg

フロント側もクイックではなく、スルーアクスルを使用。
剛性も上がりキビキビとした走りが期待できそうです。
DSC_4447.jpg

そして、タイヤの太さの違い。
左が 27.5×2.3。 ダウンヒルタイヤです
右が CUJO2の27.5 × 3.0。
これだけでも太さの違い側分かりますよね
DSC_4450.jpg
価格帯もお手頃で、デザインも良し!
しかも、雪が降ってもお構いなしで走れるのでこれからの季節にもうってつけ!
是非ファーストバイク、セカンドバイクにいかがでしょうか?

それではまたの機会に。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント