FC2ブログ

新・fizikサドルの選び方

まさかこのタイミングで鼻炎が来て憂鬱な フカサワ です。

☆お知らせ☆
・12/18(日)は、リベルタスクラブツーリングのため大出店長が不在となります。
フカサワ一人での営業となるため、お受けできない案件や、
対応が遅くなる可能性もございますので予めご了承下さい・

・年内最終営業日は12/29(木)です。
12/30~1/3まではお正月休みとなっておりますのでよろしくお願いします。
1/4からは営業を開始しますので是非ご来店ください。

・3/26(日) に開催される「うっかり八兵衛カップ」に参加します。
MTBの耐久レース。皆で楽しみながら走りませんか?
参加メンバーを 1/27(金)まで募集します。
詳細は → うっかり八兵衛カップ





当ブログでも様々なサドルをピックアップしていますが、
今回はサドルの中でも問い合わせの多い 『 fizik 』のサドル測定をご紹介!

従来までのfizikサドルの選び方としてはライダーの柔軟性をベースに考えられてきました。
2017年からはベースはそのままではあるものの、体重、乗り方によっては使うサドルは
異なる。という考え方が追加されました。

fizik Spine Concept EVO
無題
・iOS 8.0以上、 Andoroid 4.0.3以上

使い方は単純!
アプリをダウンロード→起動→計測。たったこれだけ!
では早速見ていきましょう。

Screenshot_2016-12-16-17-32-33.png
アプリを起動後、この画面になります。
まずは普通に立ってもらい、スマホを胸に当てます。その時、画面は外側に向けてください。
そして、テストボタンをタップした後はそのままお辞儀。


Screenshot_2016-12-16-18-04-40.png
計測中は何も音が鳴らないのでひたすらお辞儀。
計測終了後は「ポーン」というロングトーンが流れます。
これが計測後の画面。
柔軟性、骨盤回転性、サドル形状が下の方に表示。


Screenshot_2016-12-16-17-33-19.png
次の画面はこちら。
柔軟性、骨盤回転性、サドル形状に関する詳細が表示されます。


Screenshot_2016-12-16-17-33-42.png
そして、その後は現在の体重。巡航速度を入力するとこのような画面に。
大まかの出力やサドルの面圧、サドルサイズも出ましたね。


Screenshot_2016-12-16-17-34-01.png
そして、今までの計測から導き出されたオススメサドルが表示されます。
フカサワのARIONEがオススメのようです。
ここまでの所要時間は3分も経っていないくらい。
無料アプリということもあり気軽に計測できますよ~。

fizikのサドルを検討されている方は是非いかがでしょう?
真下にダウンロードできるようリンクを貼りました。
iOSユーザー → https://itunes.apple.com/gb/app/fizi-k-spine-concept-evo/id1161657074
Androidユーザー → https://play.google.com/store/apps/details?id=com.fizik

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント