FC2ブログ

うっかり八兵衛試走会!

シマノ・パワーメータークランクの新情報が入ってきました!
今お伝えできるのは価格帯と納期、計測できる内容。
今週の水曜は、シマノのテクニカルセミナーに参加するのでさらに掘り下げた内容をお伝えできるかと思います!
予約も開始しましたので、気になる方は是非店頭まで。




昨日は当店・リベルタスは臨時休業とさせていただきリベルタスクラブツーリングへ行って参りました。
大出店長率いるロード班は佐野へラーメン等を食べに行き、
深澤&MTB班は「常陸太田 ふるさとの森 MTBトレール」へ。
ふるさとの森は来場料無料で一年中解放されている常設コースです!
コース整備も定期的にされているので、ダートを走ってみたいという方にはうってつけ。
DSC_5029.jpg
今回は、4名のMTBライダーにご参加いただいました。
コースそのものが『キツイ楽しい』がコンセプトなので、
人によっては修業のように感じるコース試走に付き合っていただけるなんて・・・


コースの様子は過去ブログでご覧いただけます。
http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-315.html


今回の参加者のほとんどの方が片手で数えるぐらいしか、ダート走行をしたことがないということで
コースの下見も兼ねて基礎練をしようかなと。


このコース一発目から登りです!
根っこが色んな所から出ているので、結構テクニカル!
DSC_5023.jpg
今日が初マウンテンのA様。本日唯一の女性ライダー!慎重に登っています。


DSC_5024.jpg
登りが苦手という I様。先月よりも、全然登れるようになっているじゃないですか!


DSC_5025.jpg
今年に入ってから、本店・カントウの方のイベントにもご参加いただいているT様。
ゴリゴリと登っていきます。


始めはアップがてらにビギナーコースで一周。
雪や霜柱が溶けた影響で路面が超マッド。通るたびに悲痛の叫びが上がっていました(笑)
実はここで前転した人もいたのですが、マウンテンの場合は転んでも土の上なので
そこまで大きなケガにならないのもマウンテンの魅力。
一瞬過ぎて写真が撮れませんでした。。。


さて、いよいよコース試走開始!
はぐれないよう、少し進んだら止まっての繰り返し。みんなで楽しく進みましょう。

まず始めの壁は「846つづら」。タイトなカーブが続きます。
全員がふるさとの森が「初めてということなので、どんな感じがコース説明をしようとしたところ。
既に走る気満々のメンバーが!
はい、元気よく突っ込んでもらいました!
Screenshot_2017-02-13-11-20-45.png
ミッドファット使用のS様。このぐらいのタイヤの太さなら全然問題なくクリアです。


Screenshot_2017-02-13-11-20-15.png
T様も滑らかにスイスイーっと進んでいきます。

本当はう回路もあったのですが、全員エスケープせずに果敢に挑戦するという。
皆さんメンタルが強い(笑)


846つづらの後は二段坂!
全員、どんどん前に出るので写真が間に合いません。今日は健脚が揃ってるようです。



DSC_5031.jpg
一周が結構長めなのできついところは押していきます。
アップダウンが多いので、はしゃいでペースを上げると一気に心拍が上昇。


DSC_5030.jpg
細かく休憩入れます。休んでる間に汗冷えしないで下さいね~。



さて、今回結構時間を割いたのがビギナーコース。
パンプセクションやバンク、丸太越え等々色々練習ができます!
基礎である『プッシュ&プル』を練習しました。
DSC_5036.jpg
DSC_5038.jpg
始めはコツが分からず苦戦しましたが、最後は漕がずに通過。
ちょこっとしか教えていないのに、才能に溢れるメンバーばかりです^^


DSC_5035.jpg
フカサワ自身もダメダメですが、できないなりにバイクコントロール的要素も説明。
ウィリーまではしませんでしたが、リアだけ浮かせたり、その場でジャンプしたり。
本当に上達が早い。フカサワも負けていられません!!


基礎練後はお昼を食べて、ひたすら走りました!
後半は、ペースが速いこと速いこと。
しかも、完全に霜柱と雪が解けて一部路面もグシャグシャに。
DSC_5041.jpg
1486962331608.jpg
終わった時にはタイヤサイドにも泥がびっしり。
ほとんどのバイクのタイヤが目詰まりして、スリックタイヤになってますね
参加したお客様から「チョコオールドファッションみたい」なんてお声も(笑)


1486954148078.jpg
最後は休憩中の一枚でお別れ。
いよいよ来月はうっかり八兵衛カップ本番!
参加される皆様よろしくお願い致します。

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント