FC2ブログ

カーボンディープ

予報通りの天気ですね。
お時間ある皆様店頭にてお待ちしております(笑)
スタッフフカサワです。


☆お知らせ☆
・4/16(日)はMTBライド in 埼玉を開催いたします。
トレイルライド好きのライダーの皆様。一緒に走りに行きませんか?
詳細は → http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-346.html

4/16()は臨時休業となります。
ご迷惑をおかけしますがご理解のほどよろしくお願いいたします。




さて、今回はタイトルにある通り 『カーボンディープ』ホイールのお話。
ホイールをご検討されている方によく聞かれることは
「実際のところ、カーボンディープってどうなの?」
ということです。
実際雑誌等のインプレ記事を見てもボンヤリとしか分からなかったり、
フルカーボンホイールだと取り扱いが難しそう、耐久力が低そう。
と、ちょっとネガティブイメージがあったりなかったり。

確かに、少し前までは『カーボンホイール=決戦用』というイメージでしたが
最近はお値段も手の届きそうな価格設定になり、その分肉厚が厚く耐久力が増しているものも!

ということで、その代表格といってもいいこちらのモデルをご紹介!

FULCRUM レーシングクアトロ カーボン ※クリンチャー
¥153,000¥145,350 (税抜)
DSC_5438.jpg
カーボンディープホイール中で 当店の中で一番人気
カーボンホイールの中ではずば抜けて値段を抑えていて、
重量もディープリムではあるものの、カーボンを使用しているおかげで軽量に。
ミドルグレード内でもトップクラスのホイールですb


DSC_5433.jpg
リム自体ははクリンチャーになっていますので、今まで通り使える方の方が多いはず。
専用のタイヤレバーも付いてきますので、タイヤ&チューブ交換はそちらをお使いください。


DSC_5436.jpg
リムハイトは『40mm』。
多くのメーカーが採用してきていることもあり、
平地も山もイケることでお馴染みになってきていますね。


DSC_5434.jpg
リムはブレーキの当たり面まで全てカーボン。
専用ブレーキパッドが付いていますので、ソレ以外使用しないようご注意ください。

また、転んだら一発でダメになりそう。。。
なんてことも言われますが、そんなにバッタンバッタン転ぶライダーもいませんよね(笑)
長時間のブレーキング、当て効きをしなければ問題ないはず。
ほんのちょっとだけ使い方を意識すれば大丈夫ですよ~^ ^


DSC_5435.jpg
空力性能を考えたホイールのため、スポークはエアロスポーク!
空気をどんどん切り裂いていきます。


あとは気になる重量ですね。
ペア重量 約1,555g。 ※メーカー測定値

なかなかの軽さですよね!
アルミとカーボンのハイブリッドホイールだったりすると、重量が1,600~1,800ぐらいが標準。
この重量であれば、
・シマノ  アルテグラ
・マビック キシリウム エリート
にも匹敵するので、ヒルクライムも楽になりますよ~。



これからのシーズンに一本いかがでしょう?
もう少しカーボンホイールのこと、使い方について知りたいという場合もお気軽にお声掛けいただければと思います。




ワゴンセール対象商品残りわずかです。
DSC_5439.jpg


それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント