FC2ブログ

TREK WORLD2018

リベルタスのfacebookにもアップしていましたが、TREKの新作展示会へ行って参りました。

今回のモデルチェンジをして話題の絶えないEMONDA。
ハイエンドモデルである「 EMONDA SLR 」がどれだけ軽くなったかの比較です。
全て当店で扱っているメーカーとの比較なので非常に分かりやすい!
DSC_6480.jpg
DSC_6481.jpg
DSC_6482.jpg
DSC_6483.jpg
如何に新型SLRが軽いかが分かりますね。
軽さが全てではありませんが、絶対的なアドバンテージであることには変わりません!!


多くのお客様からお問い合わせいただいている『EMONDA SL』シリーズ。
今まで30万超えていたモデルが20万前半まで価格が下がり要注目です。

EMONDA SL5
定価 : ¥213,000 (税抜)
・マットブラック/ネオングリーン
SL5DSC_6492.jpg

・マットブラック
SL5DSC_6494.jpg
コンポはフル105。
EMONADAシリーズは全てダイレクトマウントブレーキに仕様変更です。



EMONDA SL6
定価 : ¥297,000 (税抜)

・レッド
SL6DSC_6486.jpg
初期ロットはステム、シートマスト(シートピラー)の色は黒。
後期からは赤になります。


・マットガンメタ
SL6DSC_6488.jpg
初期ロットはステム、シートマスト(シートピラー)の色は黒。
後期からはマットガンメタになります。
コンポは新型アルテグラ、R8000シリーズ。
ブレーキはボントレガー製の軽量ブレーキです!


DSC_6487.jpg
全てのEMONDA SLシリーズのダウンチューブに不思議なマークが入っています。


もちろん、SL & SLRはガッツリ試乗してきましたよ~。
・EMONDA SL6
DSC_6619.jpg

・EMONDA SLR8
DSC_6615.jpg

個人的にはロングライドでも使える快適性から、レースまで使えるような適度な剛性を持っているSLが好きでした。
もちろん、軽量化されているSLRも更に剛性が上がっているのでぐいぐい走ります!
SLRにディープホイール履かせれば、山も平坦も楽々走るモンスタークラスのバイクになりそうでした。
ヒルクライム等のレースで頑張りたいという方はSLRの方がいいかも?



そして、最後にフカサワ一押しホイール!!
安いディープホイールを探しても見つからない方、結構多いのでは?
ボントレガーから税込み 12万円切りのディープホイールという超お買い得なホイールが出ています。

Aeolus Comp5 TLR
定価 : ¥118,800 (税込)
重量 : 1,860g
DSC_6581 - コピー
リムはアルミですが、リム高(ハイト)部分はカーボンでできています!
「でも重量想いじゃん。」なんて言われそうですが、
アルミのディープリムに軽量さをもたせるのはなかなか至難の業なので・・・。
シ●ノのRS81クラスだと重量は1,900gオーバー。価格も約13万円。
このコストパフォーマンスの高さ凄くないですか!?

しかし、ボントレガーのロゴが気になるという方もいらっしゃるかもしれません。
深い意味はありませんがロゴはステッカーでできていました。


さぁ、いかがでしょう。
今年のトレックはなかなか目が離せないブランドになりそうです。
もちろん、その他細かい情報も入手しておりますので気になる方は是非店頭まで。
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント