FC2ブログ

最近話題のUST知ってますか?

☆お知らせ☆
・10/21 (土)
└ジャパンカップフリーラン参加及び、クリテリウム観戦のため臨時休業となります。
ご不便をおかけしますがご理解いただけますようお願い申し上げます。
10/22(日)は通常営業しておりますのでお気軽にご来店ください。


・11/26()
ろまんちっくMTBエンデュランスに参加します。
ゆるく楽しく一緒に出場していただけるメンバーを募集中です!
詳しくは → http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-447.html




さて、ロードバイク乗りの皆様。
唐突ですが『チューブレス』に対してどのようなイメージをお持ちですか?

・乗り心地が良い。
・パンクに強い。
・ホイール、タイヤの種類が少ない。
・タイヤをはめ込むのが辛い。etc.

上げたら色々と出てくるかと思いますが
意外とネガティブなイメージが強くないですか?
「そんなこと言われてもショップスタッフで薦めてる人見たことないよ。」
なんて声も聞こえてきそうですが、そうなんです。ぶっちゃけ取り付けが少し大変なんです!
だって、タイヤはめるの大変じゃないですか。めちゃめちゃ固いし・・・。

しかし、今回ご紹介するホイールシリーズは
今までのチューブレスに対するイメージを覆します。
ust.jpg




MAVIC USTホイールシリーズ
8b296d4aea3.jpg

何の略なのかと言うと
U・・・ Universal
S・・・ System
T・・・ Tubeless
要するにチューブレスにもできますよということです。
他社の場合、2WAY、チューブレスレディと呼んでたりしますね。


では、なぜ「UST」が今までのネガティブのイメージを覆すことになるのか。
単純に言うと、タイヤ、ホイール共に自社で作っているため他社よりも非常に制度が高い。
工業的に言うと工差が他社よりも厳しく作られているということでしょうか。
そのおかげでタイヤの付け外しが簡単になっています。
しかも、空気漏れも少ない。


そもそも、今までのタイヤの付け外しが固かった理由ですよね。
これも単純に言えばタイヤが外れるとまずいから。
ホイール、タイヤ両方作っているメーカーが少ないので
ホイールメーカーはタイヤが外れないように、ホイール外形を少し大きくし
タイヤメーカーはタイヤ自体を少し小さく作る。
という負の連鎖でいつになってもタイヤがはまらないなんてことが起きていたのです・・・。



説明が長くなってしまいましたが、この凄さは実物触らないと分かりません。
ということで、現在USTホイールを2種類在庫しております。

キシリウム エリート UST
¥85,000¥80,750 (税抜)
ペア重量: 1,520g
F73483.jpg
前作・キシリウムエリートペア重量・・・1,550g。
約30g軽量化に成功。




キシリウム プロ UST
¥130,000¥123,500 (税抜)
ペア重量: 1,420g
無dsf題
前作・キシリウムプロペア重量・・・1,475g。
約55g軽量化に成功。


全体的に軽くなってますね。
さて、今回のホイールの注意点ですが始めからチューブレス仕様です。
DSC_7090_20170929175441cb5.jpg


チューブは別売りとなっています。
その代わりにシーラント剤が付属しています。
DSC_7093_20170929175442509.jpg




チューブレスタイヤに空気入れようとするとコンプレッサーや、
チューブレス用の空気入れが必要ですよね。
しかし、今回のMAVICは携帯ポンプで空気が入ります。
2気圧入れればビードも上がります。
リベルタスのfacebookにて空気を入れ様子を載せましたので興味がある方は是非!
https://www.facebook.com/Libertas-459681477563474/
ご一緒にfacebookのフォロー、いいねもしていただけますと幸いです。
facebook限定の商品情報、いち早くイベント情報を流してますよ~。


是非とも店頭でUSTの凄さを体感してください。
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント