FC2ブログ

手の冷えに困ってませんか?

運送会社というサンタさんがフカサワにプレゼントを持ってきてくれました。
おかげでお財布の軽量化に成功。これで自転車乗りの鑑になれたかな?(泣)

☆お知らせ☆

営業時間変更
12/29 18:30 閉店
12/30~1/3 休業
1/4  開店 11:00 - 19:00 閉店
1/5 開店11:00 - 19:00 閉店
1/6 通常営業






ここ最近は本格的に冷え込んできましたね。
春以降に自転車を始めたというライダーはまだ冬用のグローブを持っていない方も多いのでは?
今回はこの冬役立つ手の周りに関する商品の紹介です。


シマノ Extreme Winter Glove
¥6,000 (税抜)
外気温 : 0℃
IMG_0461.jpg
ウィンターグローブでも人気一、二位を争うモデル。
価格も安く、防風性に長けています!しかも、グローブのままスマホのタッチも可能です。


IMG_0462.jpg
中は二重構造でインナーグローブが入っています。単体での使用も可能ですよ~♪
手汗もインナーグローブが吸ってくれるので洗う時も楽ちんです。




シマノ WindStopper®
Thermal Reflective Gloves

¥6,500 (税抜)
外気温 : -5℃
IMG_0463.jpg
名前の通り、防風性をメインで考えたグローブになっています。
しかも、撥水性も兼ね備えたので多少の雨であれば問題ありません。


IMG_0464.jpg
グローブ内に反射断熱材が入っているので、熱を逃がすこともありません。
手がなかなか温まらない人にはうってつけですよ~





シマノ Gore-tex® Winter Gloves
¥8,500 (税抜)
外気温 : -10℃
IMG_0466.jpg
シマノグローブの中で最も対応温度が低いグローブです。
ゴアテックスを使用しているということもあり、グローブには『GORE-TEX』のタグが付いています。このタグは正規品にのみ取り付けられています!
ゴアテックスという言葉は聞いたことあるけど、詳しくは知らないよという方も多いはず。
防水性と透湿性を両立させている数少ない素材で、グローブ内の蒸れを外に逃がし雨は通さないという点が特徴でしょうか。
¥6,500のモデルよりも防水防風性が高くなっているのも魅力です。





既にウィンターグローブ持っているし、買い替えるほど使ってない。ボロボロになっていないという方はコチラはいかがですか?

BAR MITS ドロップハンドル用
¥6,400 (税抜)
IMG_0470.jpg
IMG_0471.jpg
そう、ママチャリに乗っているマダム達が付けているアレです。
ドロップハンドル用に作られているため、ハンドル周りのワイヤーを逃がすための加工はもちろん、
グローブをしながら使うことができます。
えっ、下ハン持つとき?
下ハン持つときはそこそこ身体温まっていることが多いので気にしない!


IMG_0472.jpg
腕を入れてもこの余裕。腕の出し入れがしやすくなっています。
試しにウィンターグローブを付けて触ってみましたが、ブレーキのタッチやシフトの操作性を損なう感じはありませんでした。
もちろん、防水防風性です。


メーカーのサンプル画像を見ると内部の様子が分かります。
road-mitt_lg.jpg
fp-4_lg.jpg
対応気温 0℃ 以上のグローブを使っている人には最高のおともになりそうですが、
-5℃以下のグローブは蒸れるかもしれません・・・。


冬場の乗る回数こそ来シーズンのイベントを楽しめるかどうかの重要なカギになっています!
ローラー台だと飽きてしまうライダーの皆様、今年の冬は防寒対策をきっちりしてガッツリ乗り込みませんか?
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント