FC2ブログ

パワーサドルってどうなの?

さて、最近では各メーカーが出し始めてから浸透してきている「 パワーサドル 」のご紹介です。

スペシャライズド
左・ POWER PRO ELASTON
 廃版

右・ POWER ARC EXPERT
¥15,000 → ¥14,250 (税抜)
IMG_1170.jpg
パッと見た感じが「お尻が大きい」「全体的に短い」。
そもそもなぜパワーサドルがなぜ流行っているのか・・・。

理由としては前傾姿勢が取りやすいこと。前かがみがキツくなると、尿道部がシビレて痛くなりますよね。
座部が広くなることで座る位置を確立し、痛みを避けつつ、より深い姿勢を維持できるようにこの形状になったそうです!
しかも、男女兼用となっているのも面白い点。
考えが改められ、女性用POWERサドル『MIMIC』も販売されています。
ちなみにロード、マウンテン兼用です。


IMG_1173.jpg
その他にも通常のサドルよりも先端が短いので、より前に出すことができるという点でしょうか。
サドルを前に出すことで大腿四頭筋のような瞬発系の筋肉が使えるのでパワーを出しやすくなります。
もちろん、前に出し過ぎても身体を傷めたり、パワーの出し過ぎですぐ疲れたりするのでなんでもほどほどが一番です(笑)



さて、ここからが製品紹介です。

POWER EXPERT
¥15,000 → ¥14,250 (税抜)
IMG_8705.jpg
元祖・パワーサドル。カラーはブラック、ホワイトあり。
座部が広めに作られているので、前乗り、後ろ乗り等あらゆるポジションを再現可能です。
細かく乗る位置を調節する方向け。



POWER ARC EXPERT
¥15,000 → ¥14,250 (税抜)
IMG_1172.jpg
このパワーサドルのメリットは内ももがすらない事
ノーズの付け根がくびれて、座部の脇の部分が他のサドルと比べかなり丸み帯びています。
これのおかげで内ももが擦らなくなるんですね!



どうでしょう?パワーサドルに親しみを覚えてもらえたでしょうか?
完成車でもエアロロードに付いていることが多いので、
エアロ用のイメージが強いのですが意外とそんなことないんです!
どんな人でも、どんなバイクでも使えるのでもう少し詳しく聞きたいという方は是非店頭まで遊びにいらして下さい。
その時は選ぶのが難しいサドル幅も測定しますよ~♪
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント