FC2ブログ

2018新型シューズ&特価シューズ

約2か月後にはシーズンイン、3か月後には 宇都宮サイクルピクニックと徐々にですが
本格的なサイクリングシーズンの足音がしますね。

そんなシーズンインに欠かせないものといえば『ビンディングシューズ』。
まだシューズを使っていないという方は早めに用意してあらかじめ慣れておくといいですよ。

そんなビンディングシューズに高効率の性能と一日中履いていられる快適性を持たせたシューズ。

BONTRAGER Circuit
¥14,772 (税抜)
IMG_1200.jpg
縫合方法を変えなるべく縫い目を少なくしているので履いた時のフィット感が増してます!
ナイロンソールなので足裏への負担も少なくなります。


・横
IMG_1201.jpg


・前後
IMG_1202.jpg


IMG_1205.jpg
色違いのブラックも !





新型が出たということは旧型が安くなります。
せっかくなので、ブログ後半では新旧品比較をしてみます。

BOTRAGER Specter
¥16,574 → ¥14,000(税抜)

・ホワイト
在庫: 43 (27.7cm)、44 (28.3cm)、 45 (29cm)
IMG_1203.jpg

・ブラック
在庫: 41 (26.3cm)、 45 (29cm)
IMG_1204.jpg




新旧比較していきましょう。

・正面
IMG_1208.jpg
デザインは好みですが新型は本当にシンプルになりましたね。
その他は通気口の処理方法。
新型はパンチで全体に開けている感じで最近流行りですね。
実はス●シャ、シ●ノのミドルグレード以上も同じような通気口になっています。
意外と通気性高いです。
それに対し旧型はパンチ & メッシュ。
パンチだけでもいい気はしますが、きちんとした通気性能が欲しいならメッシュでもいいんですかね。



・横
IMG_1206.jpg
ボアダイヤル関して。
新型の方がグレード若干落ちてます・・・。
使い方は同じですが旧型は反対方向に回しても微調整出来ましたが、
新型についているボアは緩めたければ全体をリリースする必要があります。

IMG_1207.jpg
新型は全体的に縫合が減っている分フィット感高めです。
旧型も元々幅広ではありましたが、フカサワが履いた感じ新型の方が広め?
もちろん個体差はあると思いますのでご注意ください。



・ソール
IMG_1209.jpg
一見何も変わっていないように見えますが『剛性』が変更されています。

新型・・・剛性指数 7 (最高14)
旧型・・・剛性指数 8 (最高14)

新型の方が柔らかくなっている分疲れにくく、快適性が増しているようです。
多少ガツガツ走るのであれば少しでも固い旧型でしょうか。



といったところです。
新旧共にそれぞれ良いところがあり甲乙つけにくいですね・・・。
しかし、旧型特価シューズは在庫限り。欲しいと言われても無くなり次第終了です。
気になる方はお早めに!
また、当店でシューズ、ペダルをご購入いたっ抱いたお客様には無料でビンディングのレクチャーをさせていただいております。是非ご活用ください。
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント