FC2ブログ

茨城の極上MTBトレイル

昨日、2/18 (日)は茨城MTBトレイルライドでした。
茨城といっても栃木と茨城の県境近くなのでほぼ栃木です!
リベルタスのイベントとしては2年ぶり。久しぶりの突撃。
なお、現状のフカサワ引率MTBイベントは当店、カントウのお客さまであれば参加可能。

今回は午前の部、午後の部と参加メンバーも変わりこれまた面白いイベントになりました。
午前の部に集まっていただいた皆様。
IMG_1582.jpg
左からK様、M様、A様、S様、O様、T様。
当たり前ですが全員フカサワより上手な方々なので、内心では今回の目標を千切れないということに。


今回行った山は麓から頂上まで登っていき、アップダウンを楽しみながら走れる正に『トレイル』。
危ない場所はあまり無いのですが、怖いと思ったら無理せずに降りて歩けばいてもOK!安全第一です。
ちなみに、本当にたまーにやるリベルタスのマウンテン朝練に参加いただけると恐らくそこそこ走れるはず!



ということで頂上までは舗装路とオフロード!舗装路は路面凍結でフカサワは何回か軽く転倒しました・・・。
IMG_1583.jpg
練習ではないので登りも途中途中で休み、各自のペースで登ります。
マウンテンに乗ったことがある方はご存知だと思いますが、登りが本当に大変なんです。



IMG_6460.jpg
休憩はガッツリ休みます。楽しい下りに入る前に脚が売切れたらつまらないですもんね。
軽く休憩したら再度登り直しです。


IMG_1585.jpg
そして、頂上に付いたらまたも休憩(笑)
ロードの場合こんな休憩しないと思いますが、マウンテンに乗っている以上休憩も楽しみの一つです!


IMG_1586.jpg
久しぶりの眺め。山の中からしか見えない景色。これもマウンテンの醍醐味。


IMG_6474.jpg
休憩中にまさかのドローン(笑)
メンバーが増えると持ってくるものが変わるのでこれまた楽しみの一つです。
ドローンって結構離れても大丈夫なんですね。空撮なんかもしてもらい、まるでN●Kで放送されているような動画になっていました。
少しドローンが欲しくなったので内緒です。



IMG_1587.jpg
さて、そこそこ休んだのでガンガン行きましょう!
日曜日ということもあり、ハイキングを楽しまれている方もいらっしゃるので歩行者優先、安全第一で下りました。
下りの写真は後半戦で。



下り切ったらお昼。何食べようかという話になりましたが、午後の部は人数が2名増員。
お蕎麦を食べようなんて案もありましたが、諸事情で道の駅でサクっと済ませることに。
IMG_1795.jpg


なぜなら、偶然出会った地元のライダーの方が我々の知らないコースを案内してくれるとのこと!
普通は知りもしない人たちにトレイルコースを教えるなんてことはありません。
しかし、案内役になってくれたW様は
「マナーが良い人人たちであれば コースを共有して、それを守っていきたい。」
とおっしゃっていました。
初心者の方はマウンテンバイクで山を走りたくても場所が分からない。それは大半のマウンテンバイカーが自分たちのコースを守るためにコースを教えられないからなんです。
ただでさえ最近は規制が厳しく、些細なことで自転車進入禁止になってしまいますからね。
それならそこのローカルルールを無視して勝手に知らないコースに入って不本意に荒らすより、共通の認識で守っていくことも大切なんだなと感じさせていただきました。


ということで、W様のお言葉に甘えて午後の部スタートです。
IMG_1796.jpg
左から、A様、M様、S様、T様、O様、W様、H様、K様。


午後の部一本目は登りをガッツリ5km登っていきます。
途中で一瞬オンロードに入りますが、大半はオフロード。
登りに登って、少し下って、また登り、最後は担ぎ&押しです。
斜度が伝わるでしょうか?バイクが凄い斜めになっています。
これがキツい・・・。
IMG_6491.jpg
IMG_6493.jpg
案内役のW様は普段はコレを2本。しかも登りペースは2倍速いとの事。
あれ?凄い人を案内役にしてしまった?


IMG_6489.jpg
下りのスタート地点に着いたころには皆さんグッタリ・・・。W様はただ一人ニッコリの図。
きっとコレが最後の一本だからと内心で呟いて、フカサワは倒れておりました(笑)



休憩もそこそこに下りスタート!
尾根沿いを気持ちよく走りながら、途中で開けて場所に。
個人的にはここが一番気持ちよく走れました!画像の通り、左に落ちたら這い上がるのが大変そうです。
IMG_1801.jpg
知らない場所を走るのは心が躍ります!
個人的にマウンテンバイクが好きな理由として、どこを走って、どうクリアしていくかという目の前の課題が明確に分かるのが好きなんです。しかも、場所によって難易度が違う。そういう意味だと若干ゲームに近いですかね?


・S様
IMG_1661.jpg

・A様
IMG_1630.jpg

・M様
IMG_1608.jpg

・T様
IMG_1744.jpg

・O様
IMG_1726.jpg

・K様
IMG_1707.jpg

・H様
IMG_1685_20180219141617de4.jpg

・案内役/ W様
IMG_1782.jpg



さて、2本目も下り終わり、そこそこ疲れてきたしここでお開きかななんて思ったところで悪魔のささやきが。
「もう一カ所行こうよ。」
今回集まったメンバーは元気が良すぎるようですね。
フカサワの一回駐車場で水分補給させてという名の決死の抵抗も虚しく、
案内役のW様から「一回も飲んでないから水あげますよ。」なんて言われるので まぁ大変。
短いから大丈夫と言われてついて行くも途中で気づいたんです。
自転車乗りの 『短いから。』『あとちょっとだから。』 は嘘だということに・・・。
ということで、3本目。ラストランの写真はありません(泣)


悔しいことに、どんなに登りが辛くてもご褒美の下りに入ればさっきまで辛かったこと忘れて楽しくなってしまうんです。
非常に単純。
疲れた疲れた言っていたメンバーも駐車場に戻れば楽しそうにしていて何より。
これも案内をしていただいた W様のおかげです。本当にありがとうございました。
そして、今回参加いただいた皆様もありがとうございました。


ハルヒルまで約3か月ということで一日がかりでのMTBイベントは難しいかもしれませんが、朝練ぐらいはやりたいですね。
その時は是非ご参加いただければと思います。
そして、マウンテンに少しでも興味を持った方が入ればお気軽にご相談下さい。
遊ぶなら大勢で遊んだほうが自転車は楽しいですよ~♪
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント