FC2ブログ

アドベンチャー系ロード

最近音沙汰無しのパンク修理講座ですが現在個別での対応で承っております。ご希望の方は担当・深澤までご連絡ください。


☆お知らせ☆

・2/24() ブルベ200km
└リベルタスクラブとしてAJ宇都宮主催ブルベ200kmに参加します。
大出店長不在となりますので、フカサワ一人での営業です。
お受けできない案件やお待たせしてしまうこともございますので恐れいりますが予めご了承ください。


・3/18() ビギナーズサイクリング
当店または本店・カントウで自転車をご購入いただいたお客様はもちろん。他店購入の方も参加いただけます。
距離は30km。時速20~25km/hで走るので初心者の方でも安心して走れますよ~。
ロード、クロス、マウンテン等車種制限なしですのでお気軽にご参加ください。
詳細は→http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-551.html





さて、ここ最近のロードバイクと言えば徐々にタイヤが太くなる傾向にありますね。
わずか数年で700×23cから25c。外国では28c以上の太さでの完成車ラインアップまで用意されています。
タイヤが太くなると振動急性等が上がるというメリットがパッと思いつきますが、
一定の太さを越えてくると砂利道のようなダート走行まで可能になるという点も!

では、せっかくならアドベンチャー的要素を持つ自転車なんてどうでしょう?

SPECIALIZED
DIVERGE E5 DISC

¥110,000 → ¥104,500 (税抜)
店頭在庫:54
IMG_1879.jpg
ディバージュといえば2016年モデルまでは正式ラインアップとして販売されていたモデルです。
2017年は一年だけお休み(廃版)という残念な状態でしたが、
2018年はフルモデルチェンジということで再復活!
ボーラハンスグローエでも活躍しているサガン選手をメインとしたPVまで用意されています。
どういったモデルなのかは動画をご覧いただけると分かりやすいかと思います。

今回のモデルはフレームジオメトリーを一新し、
荒れた道でのコーナリング、直進安定性、バイクの扱いやすさといったダート走行を楽しめるモデルとなっています。
ロード版・トレイルバイクと言ったところでしょうか。
サガン選手のようにピョンピョン飛び回るのは危ないですが、
ダート系が好きな人ならここまで遊べますよという一例と思っていただければいいのかなと。
ちなみに上位モデルは、ROUBAIXと同じ『フューチャーショック』搭載です。
もちろん、ここまでできれば耐久性も抜群!
通勤通学でも問題無く使えますよ~。




・上側デザイン
IMG_1880.jpg
大人気のキャンディーレッド。
そしてワイヤーは全て内蔵です。


IMG_1882.jpg
シートステーに荷台用のダボ穴が無いのが残念ですが、フレームがアルミということもあり
クランプ式の荷台は問題なく使用可能。
コンポは新型クラリス・8s。STIレバーの触角が無くなっています。



IMG_1881.jpg
前後共にディスクブレーキ&スルーアクスル。
純正品は5mmの六角レンチが無いとホイールが外れないので注意です!
面倒な方は別売りのスルーアクスルだけお買い求めいただければ工具不要で脱着できるようになります。
ポジティブに考えれば盗難防止です(笑)


IMG_1883_20180223161026855.jpg
タイヤは700×30cが標準装備!
ワイドリムということもありこれ以上タイヤを細くするのは厳しいですが、
太くするぶんには問題ありません。



IMG_1884.jpg
ということで、リアタイヤのクリアランスも十分確保されています。
最大で700×42cまで履けるそうです。
タイヤを太くすることで空気圧も下げることができるので、グリップ力はもちろん。乗り心地も良くなりますよ~。


IMG_1886.jpg
最後に余談ですが、エンドキャップまでキャンディーレッドでした。


ロードも楽しいけど違う遊び方したいという方是非いかがでしょう?
平日は通勤通学用、休みの日はオンオフ兼用といった2WAY仕様で楽しめます。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント