FC2ブログ

コスパ最強・GUSTO

☆お知らせ☆

・8/25()、8/26() 大出店長不在
以上2日間は大出店長不在となります。
その間、深澤一人での営業となりますのでお受けできない案件やお待たせすることもございます。
予めご了承ください。




さて、メーカーの2018年モデルの特価品も少なくなっている中コスパ重視でバイク選びをされている方は、
今どのあたりのメーカーを候補に挙げているのでしょうか?
GIANT、MERIDAこの辺りで検討している方が多いはず。


ちょっと待ったぁ!
台湾メーカーと言えば、自社のカーボン技術で低価格高性能バイクを販売しているココをお忘れでは?


GUSTO
RCR Team TL

店頭サイズ : L 身長170-175cm
¥268,000 (税抜)
IMG_5160.jpg
IMG_5162.jpg
昨年から同様アシンメトリーデザインです。左右で色が反転しています。



IMG_5163.jpg
上から見るとデザインが左右非対称なのが一目でわかりますね。


IMG_5164.jpg
コンポはR8000系新型アルテグラのフルセット。


凄いのはコンポだけでなく、フレームに使用しているカーボンもかなり高級なものが使われてます。
使用カーボンは『 東レT-1000/800 』。
ではどのくらい凄いカーボンなのか・・・。
比べるのも若干無粋ですが、イタリアの某P社と比較しましょう。

T1000・・・P社T900フレーム価格 ¥455,000以上
T800 ・・・P社T700フレーム価格 ¥275,000以上



フレーム単品でこの価格に対し、GUSTOはアルテグラフルセットや純正ホイールが付いてこの価格。
造りの細かさ、塗装の美しさ、メーカーの歴史等のバックグラウンドを見てしまうと正直比較しにくいのですが、
コストパフォーマンスという点だけでは圧勝ですね。



さらに今回付属するホイールがこれまた大盤振る舞いに。
まさかのカーボンチューブラーホイール
IMG_5165.jpg
しかもタイヤ付きです。
タイヤは「MAXXIS FORZA 25c」。定価でも1本¥8,000以上するタイヤです。


IMG_5166.jpg
リムハイトは45mm。やや平坦仕様ですが斜度緩い坂には逆に良いかもしれませんね!
ただ、チューブラーの場合パンクしたときに修理が大変なのでイベントや道が綺麗な場所で使うのがオススメです。
最初の一台がコレ!と決めていて予備のホイールが無い場合はクリンチャーホイールも安ければ¥15,000-ぐらいでご用意させていただきます。

また、このぐらいのホイールだと一般的には20万近いか、下手するとそれ以上の価格のものが多いイメージですが、
高級カーボンフレームにアルテグラ フルセット、更にカーボンチューブラーをセットにして¥268,000-で抑えられるというのが自社でフレームやホイール作れる特権なのかもしれませんね。


そして気になる重量はLサイズで実測7.17kgでした。
超軽い・・・。


ただ、ここまで安いと安全面が不安という方もいらっしゃるはず。
そこは輸入販売元がかなりきちんとしている上に、ちゃんと保証も付きますのでご安心ください。
余談ですが公言はしていないものの有名ブランドのカーボンフレームの製作もしているとのことなので
ノーネームブランドよりは安心してお乗りいただけるのではないでしょうか。



ということで、その他2019年モデルのご予約も承っております!
IMG_5170_20180823154100fb4.jpg
中にはすぐに入荷するモデルもございますので、
気になる方は店頭にある業務用カタログをご覧ください。
それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント