FC2ブログ

西伊豆スカイライン・後編

少し前にアップした西伊豆スカイラインブログの後編です。
前編 → http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-708.html


きつかったものの最高の景色だった西伊豆スカイラインを登り終え、
修善寺→内浦→千本松公園というルートで戻ります。
無題



下りはそこまで勾配もきつくなく、二車線道路、路面も綺麗。
修善寺を過ぎたら狩野川沿いを走ります。
IMG_5857_20180924114425a8f.jpg
と言いつつ、良さそうな道があったので少し逸れて走りました。
ここら辺はアップダウンも無く凄く走りやすい。



そして辿り着いた場所は第二の目的地「MERIDA X BASE」。
道の駅 伊豆のへそに併設されていて、ご飯食べたり、お土産食べたりと色々できます。
IMG_5859_2018092411462999b.jpg


では早速入っていきましょう。
IMG_5858_201809241146279f9.jpg
へそホテルは一泊4,000円ぐらうなので自転車乗りなんかはここを拠点して走り出してもいいかもしれません。


IMG_5860_20180924114630bae.jpg
緑のレーンに誘われ、ふらふらと入っていきます。


IMG_5861_20180924114632156.jpg
IMG_5862.jpg
まさかの施設内にバイクラックが!
ここまで入れてしまえば盗難のリスクもグンと減りますね。
そしてここからはビンディングシューズ禁止。スリッパに履き替えます。



場所を間違ったかと思うほど不思議な空間・・・。
IMG_5863.jpg
IMG_5866.jpg
IMG_5868.jpg
途中メリダジャージを着たマネキンが出迎えてくれました。
この空間はリラックス的な?自転車で疲れた体を癒そう的なコンセプトなんでしょうか。



南国エリアを抜ければメインエリアです。
IMG_5871_20180924120044912.jpg
IMG_5872_20180924120045031.jpg
IMG_5873_20180924120046993.jpg
これ以外にも南国エリアからここまで来るのにスポンサードしたチームのジャージが多数。


凄い・・・。
IMG_5874_201809241200481a7.jpg
ここには常にスタッフがいて、メリダのバイクを説明してくれます。
有料にはなりますが試乗車の貸し出しもあるそうです。
更に定期的なイベントも開催しているのでそういうものに参加しても面白いかもしれませんね♪



さて、X BASEを楽しんだら次は第三の目的地。
安田屋旅館
IMG_2588_20180924120922eb1.jpg
名前を聞いたことがあるよという方もいるかもしれません。
誰もが知っている太宰治のベストセラー長編小説『斜陽』の第一章と第二章を執筆した場所です。
この「安田屋旅館」のとある一間に約半月ほど滞在し、執筆活動にいそしんだとのこと。
太宰治が好きというわけではないのですが、そういう特別な場所に入ってみたいミーハー精神はゆえに行ってみました。


IMG_5884.jpg
IMG_5885.jpg
趣があって、まるで実家のような安心感があります。
カフェや日帰り温泉もあるのでそこだけ楽しむこともできます。


フカサワは日帰り温泉へ。
入浴料が1,000円。
受付時間も決まっていて12:00~14:00、18:00~20:00になっています。
受付がこの時間というだけで入浴自体はこの時間外でも楽しめますよ~。
IMG_5879.jpg
IMG_5880.jpg
IMG_5881.jpg
泉質とか効能は全く分かりませんが、疲れた体をリフレッシュ!
今度は泊まりに来たいな・・・。



さて、今回のすべての目的地に周れたので駐車場に戻って着替えたら沼津駅周辺を散策!
と思っていたのですが、ひとまず仮眠。
そして、目が覚めた頃には周りは真っ暗。
はい、このまま散策して帰ると深夜になってしまうのでライトアップだけ見て帰りました。
大失態(泣)
IMG_5906.jpg
ただ、びゅうおのライトアップは凄い綺麗でした・・・。


沼津気になる方、海あり山あり、冬は雪も積もりにくいのでオススメです。
それではまたの機会に。




●走行情報
・走行時間 : 4時間45分
・距離 : 98,35km
・平均速度 : 20.24km/h
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント