FC2ブログ

ボトルケージがいらないボトル

☆お知らせ☆

3/17(日) 大出店長不在
リベルタスクラブで宇都宮ブルベ200kmに参加するため大出店長不在となります。
フカサワ一人での営業となるため、お受けできない案件やお待たせすることもございます。
あらかじめご了承下さい。


3/21(木) パンク修理講座
予約制となっております。定員は3名!ご予約はお早めに!!
詳細は→ http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-831.html


3/24(日) 水戸大洗ライド
初心者向けのサイクリングを開催します。
初心者コースは35km。脱初心者コースは50km。
詳細やエントリーは→ http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-837.html




さて、これからの季節の必須アイテムの一つ『ボトル』。
サイクリングを楽しむなら1本は持っておきたいものです。

ついでに普通のボトルよりもスタイリッシュに見せたい。オシャレなのが良い。というご意見も多々。

ということで今回はボトルケージがいらないボトルをご紹介。

fabric
CAGELESS BOTTLE シリーズ

IMG_8986.jpg
店頭では脱着を試すサンプルもご用意しております!!



構造は単純!
IMG_8989.jpg
ボトルケージネジに付けたピンにボトルを引っ掛けるだけ。


IMG_8987.jpg
ピンの色は蓋の色と同じものと黒の計2種が付いてきます。


IMG_8988.jpg
ここの溝に引っ掛けることになります。
何回も使っていても意外とすり減りませんのでご安心を。



いやいや、走りながらの脱着難しいでしょ?(笑)
なんて言われそうですが慣れです!疲れてるときは落としますけど・・・。
ということで、こんな人にオススメ!

・止まった時にしかボトルを脱着できない人
・自転車の見た目をスッキリさせたい人
・フレームのお掃除を楽にしたい人
・自転車を担ぐようなMTB乗り、グラベルロード乗り

と言った感じでしょうか。
特にドリンクで塗装をぐずぐずにしてしまう方なんかには特にオススメです。
もちろん、普通のボトルとしてボトルケージに入れて使うこともできます。
ここまでやると、もはやボトルケージの意味とはなんなのかを考えるレベルですが・・・(笑)


ちなみにフカサワ自身も前三角が小さいMTBに乗っているため非常に役に立っています。
IMG_8219.jpg
担ぎの時はボトルをバッグに入れて、肩をかければ担ぎの準備はOK!
きちんと取り付ければ走行中の脱落もありません。


以下店頭在庫のラインナップです。

・500ml  ¥1,700 (税抜)
IMG_8991.jpg


750ml【左】 ¥2,200(税抜)
保温型 525ml 【中央、右】 ¥2,900 (税抜)
IMG_8992.jpg


気になる方是非お試しでいかがでしょうか?
それではまたの機会に。






水、木とお休みで函館旅行へ。
自転車関係なしです。夜から雪降って寒かった・・・。
IMG_8943.jpg
IMG_8908.jpg
ハルヒルに向けてダイエットしていたのですが、二日間で無事2 kg太りました。
ハルヒル参加の皆様お手柔らかにお願いします。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント