FC2ブログ

ローター兼用ツール

時期的に最新モデルを組むことが多く、物欲を刺激されまくっているフカサワです。

☆お知らせ☆

9/8() 茨城MTBライド
2月末にも行ったコースへ遊びに行きます。
諸事情で午前中のみのライド。レベルは中級以上です。
参加希望者はフカサワまでお問い合わせください。
詳細は→ http://libertaskf.blog.fc2.com/blog-entry-989.html


9/28(土)、29() 大出店長不在
赤城ヒルクライムのため、28日は夕方くらいまで、29日は終日不在となります。
深澤一人での営業となりますのであらかじめご了承下さい。







さて、ここ最近のリベルタスでは圧倒的にディスクロードの注文率が上がっております。
クロスバイクでもディスクブレーキが当たり前になってきていることもあり、
人によってはディスクローターの交換工具が必要になる時期が来るかもしれません!

シマノ
マルチプル フリーホイールツール
¥1,420
(税抜)
IMG_2431.jpg
ディスクローターのセンタロックリング外しと、
カセットスプロケットのロックリング外しを兼用しています。


IMG_2435.jpg
センターロックは中心部分が内側にギザギザしているタイプです。
スプロケ外しとスプラインが同じなのですが、とあるパーツが邪魔して通常のスプロケ外しでは外せない仕様に・・・。


IMG_2436.jpg
それがこの部分。クイックリリースのホイールで言うハブナットに属する部分です。
ここが妙に高さがあって工具がロックリングまで届かないんです(泣)


IMG_2432.jpg
IMG_2433.jpg
左がスプロケ外し専用、右が兼用工具です。
スプライン側の高さ、長さが倍以上違います。
この部分が長くないとセンタロックリングまで工具が届かないのでご注意ください!



つづいてこちら。

シマノ
ホローテックⅡ アダプターツール

¥1,947 (税抜)
IMG_2437.jpg
こちらはシマノのBB、ホローテックⅡ(ねじ切りBB)の脱着に使う工具です。


IMG_2439.jpg
この工具を使うのはロックリングタイプのディスクブレーキです。
余談ですが、センターロックとロックリングタイプが互換性が無いのでホイール交換を検討している方はご注意を!
センターロックはローター取付部の内側、ロックリングは取り付け部の外側にネジが切ってあります。


IMG_2440.jpg
見分け方はロックリング外側にギザギザが付いていること。

あと、ローターの脱着の際に工具にグリスや油が付いているとローターが汚れるので、
ご自身で作業される際はローターに工具を当てる前によく脱脂してから使ってくださいね~。


最後の最後で「いやいや、ディスクローターなんてどのタイミングで変えるのよ?」
なんて言われそうですが、ディスクブレーキにさらなる制動力を求めるライダーさんは
ブレーキパッドかディスクローターを交換するのが一番経済的に効果を得られます!

単なる鉄製の円盤に見えるローターですが、実は多くの技術が盛り込まれているパーツなんです。
コンポ同様グレードによって差別化をされているパーツになっています。
その技術の一つが、シマノのアイステクノロジー。
ローター部分はアルミとステンレスのサンドイッチ構造にすることで放熱効果を高めています。
それにより温度上昇を抑え、熱ダレを防ぎ、ブレーキ性能の低下を防ぐことが出来ます。
さらに、上位モデル『アイステックフリーザー』という更に放熱性が上がったモデルも出ています。
ディスクローターのアップグレードも承っておりますのでお気軽にご相談ください。

それではまたの機会に。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント